Month: January 2018

ドレス選びで色に困ったときは

ドレスラインは決まったものの、色選びで悩んでる方もいるのではないでしょうか?色が違うだけで印象もガラリと変わってきますし、できれば失敗したくないですよね。好きな色を選べば良いと単純に考えることもできますが、結婚式にはいろいろとルールやマナーもあり、下手に選ぶと後悔してしまいかねません。一緒に式に参加した友達や知人・同僚たちと色がかぶってしまうのも避けたいところ。 考え始めると堂々巡りで、ますます選べなくなってしまっているのが実際のところだと思います。そんな人が少しでも選びやすくなるように、ドレスの色選びの注意点を紹介していきます。色選びを始める前にまず発想を逆転させておきましょう。 消去法です。結婚式は主役の花嫁が着るウェディングドレスと同じ色は避けるのが無難。ということから白は除外できますね。また葬式や暗いイメージを彷彿とさせる黒系のカラーも選ばないほうが良いです。残った色から考えていくわけですが、人気の高いのは青系のドレスで、中でもネイビーを選ぶ人は少なくありません。もし青が好きでどうしても着て行きたいという方は、明るめのものを選ぶようにしてみてください。 お呼ばれドレスではピンク系統の色も人気です。派手派手のピンクは避けるべきですが、可愛く着飾りたいならまず外せない定番のカラー。かぶってしまう率も必然的に高くなってきます。少しずらして赤系の色にしてみるのも一つの手で、真っ赤なレッドは主役の花嫁より目立ってしまうのでおすすめできませんが、オレンジに近い赤のような色にすれば、目立ちすぎずに主張できるのでバランスのとれた印象に。こんなふうに絞りつつ、しっくりくる色を見つけてみてくださいね。

Read More »