ハプニングに注意

バリ島でウエディングで注意したいことは、外での挙式であるので、風が強かったり雨が降ったりする際の対応です。風が強い場合に、外で花嫁の記念撮影をする際に、思いがけず歪んだ顔の写真だらけになる。なんということもあり得ますので注意が必要です。出来れば、室内でゆったりと笑顔で写真撮影ができるように手配しておきましょう。

また、バリ島には火山があるため、火山が噴火した場合に避難勧告が出たり、飛行機が飛ばないことがあります。火山が相次いで噴火した場合には、日本への帰国が遅くなるケースもありますので、事前情報を抑えておきましょう。実際に火山の噴火によってバリ島の空港が閉鎖され、バリ島でフライトが泊まり、足止めにあった新婚夫婦もいました。バリ島は素晴らしい自然の中で挙式を挙げられるため、そこで自然による影響を受けるのはある意味仕方のないことですが、もし、そういったケースが起きた場合、ホテルの手配ができるのかどのような場所で時間を過ごすのか、事前に想定しておくとあわてることなく対応できます。また、仕事などを休んで新婚旅行に行く場合には、なるべく余裕を持って日本に帰国することにしましょう。バリ島の火山は美しいことでも有名ですので、火山活動が落ち着いている場合には観光先として加えることも検討しても良いかもしれません。